施工実績

2017/04/27 四ツ目垣の撤去・新設を行いました。

施工内容:造園工事 | 施工期間:2017/04/17~2017/04/18

朝霞市内、H様邸で古くなってしまった垣根の更新を行いました。
規模の大小にかかわらず、綺麗になった垣根を見るとお庭の景観もぐっと良くなります。是非、ご相談ください。四ツ目垣の撤去・新設を行いました。
施工前

四ツ目垣の撤去・新設を行いました。
施工中

四ツ目垣の撤去・新設を行いました。
施工後


四ツ目垣の撤去・新設を行いました。
施工前

四ツ目垣の撤去・新設を行いました。
施工中

四ツ目垣の撤去・新設を行いました。
施工後

2015/05/15 埼玉県富士見市内、I様邸 花壇拡幅工事を行いました。

施工内容:造園工事 | 施工期間:2015/05/13~2015/5/13

ずいぶんと暑い5月になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、富士見市水子にてお庭の玄関前のアプローチを改修し花壇を設ける工事を施工いたしました。

【施工前】

埼玉県富士見市内、I様邸 花壇拡幅工事を行いました。

【施工中の様子】
①花壇の形に添って丁寧に既存コンクリート舗装を切断します。

埼玉県富士見市内、I様邸 花壇拡幅工事を行いました。

②電動のコンクリート破砕機により既存のコンクリート舗装を壊していきます。《簡単に壊れると思っていましたが、鉄筋コンクリートであったため非常に苦労しました。泣》

埼玉県富士見市内、I様邸 花壇拡幅工事を行いました。


③レンガブロックを並べなおして、土を入れ替えます。

埼玉県富士見市内、I様邸 花壇拡幅工事を行いました。

【施工後】
玄関前のアプローチであったためあまり大きな花壇ではありませんが、とてもきれいに仕上がりました。

埼玉県富士見市内、I様邸 花壇拡幅工事を行いました。

庭づくりには、樹木の剪定や刈込などの手入れ、植樹はもちろんこうした花壇作りや石工事なども多く含まれています。
私共は社名でもある「庭創人」の名に恥じぬよう、お客様に喜ばれるお庭づくりができるよう努力していきます。
お庭に関するご用命はぜひ庭創人にご連絡をお待ちしております。

2013/08/02 リニューアル&咲き誇る!!

施工内容:造園工事 | 施工期間:2013/07/05~2013/07/09

長らく更新できずにおりまして失礼しました^^;
いままでもお知らせするチャンスはあったのですが、うっかり軍団でもある庭創人。
作業前の写真を撮っても作業後忘れて帰還なんてことがありまして・・・すみません。



今回紹介する事例は協力会社との「共同」で作りました屋上庭園です。

もともとプラスチックの50センチ四方のタイル状の中に芝が植わっているものを使って緑化していらしたそうですが状態が悪くなったため改築なさったということです。
タイルを積み重ねると横1.5m×立1.5m×高さ1.2mの量になるほどの広さです。(大体なのですが…)

まずそのタイルを撤去するところから開始です。
そして材料を持ち込んで作り上げていきます。

リニューアル&咲き誇る!!

リニューアル&咲き誇る!!

材料は土、そのほか砕石や以前にも紹介しました真砂土という砂状のやわらかめに固まって雑草を防止するものも準備し、植え込み以外の所に使いました。

完成は…このようになりました☆

リニューアル&咲き誇る!!

リニューアル&咲き誇る!!

多くを語らずともこの5階からの景色が出来をますます栄えさせてくれます。
こんなテラスのような屋上のあるおうちに個人的にも憧れます(^^)
そしてこの時期は涼しい時間になったらここでビールなんていただきたいですね。



そして
もう一つ。

こちらはお家や室内のお話です。

リニューアル&咲き誇る!!

こちらの写真は個人のお客様のご自宅ですが
どーーーーーん
と立派に咲き誇るオンシジウム☆
素晴らしい!!

いや
ほんとは
イミテーションのオンシジウムなんです。

なかなかお家の中に土を持ち込むことに抵抗があったり、お掃除や管理が大変だったり気になるという方にお勧めです(^^)♪

特にお店の玄関に置いて頂くとお店の雰囲気も一気に華やぎますよね。
管理が生花より楽なのでお客様の多い個人のお客様にもお勧めではないかなと思っています。



更新はなかなかできていませんが庭創人はちゃんと活動中です(^^)/

ツイッターもみていただけたら嬉しいです。

2013/05/10 リフォーーーーーーーーム

施工内容:造園工事 | 施工期間:2013/04/20~2013/04/23

こちらもアップが遅くなってしまっていました、ちょっとした造園と言いますか、プチ・リフォームです。

以前からお庭のお手入れに伺っていましたお客様でしたが、玄関のアプローチ部分のリフォームとお庭をすっきりさせる作業のご用命をいただきました。


リフォーーーーーーーーム

アプローチ部分は勝手口と玄関側が花壇で完全に分けられていたため行き来がしづらく、板を渡していたそうです。

なので・・・

リフォーーーーーーーーム

ピンボケしてますが、このように分断をして通りやすくしていき、
サイドは新しい植木などを植栽していきまーす!!
(ちなみ撮られたのは松本です(^^))


そしてお庭側ですが、こちらはいろいろな植木があり、少し込み合ってきていました。
一緒に蹲(つくばい)も少し直していきます。

リフォーーーーーーーーム     リフォーーーーーーーーム


植木たちが青々として目にも鮮やかではありましたが、こんな風に飛び石を置き趣を変えていきました。
蹲もホースのまま置かれているより、石を組み直してちょっと手を加えるだけでまた感じが変わってきます(^^)

リフォーーーーーーーーム     リフォーーーーーーーーム


最後に
アプローチの作業後です。

リフォーーーーーーーーム

分断した部分は以前にも紹介しました草が生えてこなくできる、コンクリートとは違ったやわらかい印象になる建材をつかいました。

親方いわく、ゴルフのバンカーの砂がそのまま固まった、ような状態になるそうです。
だとすると、色合いも暖色のせいかやはりやわらかい印象になるんだと思いました。

前回アップしました荒井の実家のように、今回も少しずつのリフォーム作業でしたが、それでも印象が変わるんだなーという驚きがありました。

今回のようなプチ・リフォーム、いかがでしょうか(^o^)??

2012/10/13 大変な草刈り作業におさらば!

施工内容:造園工事 | 施工期間:2012/10/12~2012/10/13

お庭や管理してらっしゃるマンションや空き地等につきものの草刈り作業・・・。
特に夏場は暑い中での大変な作業だと思います。

秋らしくなってきたこの頃でも、日陰になっていようともこのような感じに生えてきてくれますよね。


大変な草刈り作業におさらば!    大変な草刈り作業におさらば!


ですが
今回お客様のご要望で作業した雑草防御対策は砂の形状の建材を使いました。


大変な草刈り作業におさらば!     大変な草刈り作業におさらば!


見た目もコンクリートでガッツリと固めてしまうのとは違い、やわらかい感じに仕上がります。
その上5年から10年も持つのでおすすめです!!

 | 次へ>